バウリンガルボイスで快適ライフサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バウリンガルボイスで快適ライフサイトトップ >バウリンガルボイスで愛情MAX~!! >>バウリンガルボイスで愛情MAX~!!

バウリンガルボイスで愛情MAX~!!

バウリンガルボイスは、こんなにフル装備!


プロが手を組み、今素晴らしい コミュニケーションアイテムが

とうとう開発されました。


…ッというのも↓

バウリンガルボイスは玩具のタカラトミーが、日本音響研究所と

携帯電話向けコンテンツの企画開発をやっているインデックスの

獣医師の野村潤一郎さんとの共同開発でバウリンガル第一号機は、

声紋分析結果を液晶画面に文字&イラストで表すだけだったのが、

今回のバウリンガルボイスは音声による同時通訳対応成功

しちゃいました。バウリンガルボイスで「愛しいワンちゃんの

顔を見ながら、コミュニケーションをとることができちゃう!!」

それに、バウリンガルボイスはFM波を使った声紋データの転送を

デジタル化したことで、5台まで同時に利用できることになっちゃッた。

バウリンガルボイスの伝送距離は約10メートルぐらい。

バウリンガルボイス装備で公園やドッグカフェなんかに

集まっちゃって、飼い主同士のコミュニケーションなんかに

使ったりできちゃう★ まるで『お犬様会議』仕様~。

ワンちゃんの鳴き声は、首輪に取り付けできる小型の

ワイヤレスマイクになっていてキャッチ~。音声データを

本体に無線で転送して、日本音響研究所が開発した

動物感情分析システムを用いてリアルタイムで分析しちゃう!

もっと噛み砕いて言うとバウリンガルボイスは『楽しい』

『悲しい』『フラストレーション』『威嚇』『要求』

『自己表現』というワンちゃんの6つの感情に分けたあと、

およそ200パターンの日本語に当てはめるんだ。

分析した結果は、ワンちゃんの鳴き声とともに液晶画面に

文字とアニメーションで表されちゃう。解析データは過去100件

まで本体に保存できちゃうほかにも、「データぶんせき」モードを

使って過去30日分もの分析データをグラフにすることも

きちゃう。

バウリンガルボイスは、この他にもタイマーを設定して

飼い主さんの留守中に愛しいワンちゃんがどんな感情で

過ごしていたか分かっちゃう「おるすばんモード」、

ワンちゃんの動作から感情を推測する「アクション辞典」、

ワンちゃんのバースデーや定期検診などを確認できる

「スケジュール」などの動作モードも用意。ユーザーの

“犬タイプ”を判定する心理テスト「ワンコロジー」や

愛犬との生活に役立つクイズ「Dr.野村の犬ドリル」といった

ゲーム性の高いコンテンツも備わっているのだ。

バウリンガルボイスはアナタと大好きな可愛い愛犬のための

必須のアイテムゲットするしかない!!

だからもっとも~っとバウリンガルボイスを知りたいアナタは↓

バウリンガルボイスの詳しい詳細はこ・ち・ら⇒




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。